ダイナミクスでオンライン

今や「開業といえばダイナミクス」。人気の秘密は価格とflexibilityかな。ダイナの活躍、見て下さいね。

19bにバージョンアップ

バージョンアップは慣れたものの、念には念を入れ、人の後から着いてゆくことにしています。特に今回は大きく構成が変わるものなので、念を入れすぎ(?)遅くなってしまいました。先週から準備を進め、やっと本日実行できました。

新バージョンではM-DICの操作がダイナのクライアントファイルに組み込まれたので、マスター登録が便利になります。それに、どのPCでも使用するのはクライアントファイルだけなので、間違いや勘違いも無くなりますね。アクセス苦手なスタッフでも安心です。

「電々ダイナ」も「本ちゃんダイナ」も死語となり、ひたすら前進を続けるダイナミクスのパワー。「凄み」さえ、感じてしまいます。

私的には、あじさいとでんでん虫の「電々ダイナ」が好きでした。

新ソフトのダウンロードは延期です

そろそろ新ソフトをダウンロードしようと思っていたら、「堺市特定健診受診票の発送は4月下旬から」という連絡がありました。それなら、患者様が持参するのは5月に入ってからではないでしょうか。チョット、時間をいただけた気分です。

それなら、ダイナミクスのバージョンアップを優先して、こちらの新ソフトのDLはもう少し先に延ばすことにします。

私「特定健診のソフトがどーなるとか、こーなるとか、いちいち焦るのも飽きちゃったね。」
Eさん「ほんとですね。」

新しいフリーソフトのHPをチェック

4月になりました。早速、新ソフトの情報をチェックです。「特定健診・特定保健指導情報の電子化に関するページ」アドレスhttp://kenshin-db.niph.go.jp/soft/へ。

予定通り、4月1日からダウンロード可能な状態になっていました。ああ、よかった。安心したので、今日は確認だけにしておきます。レセ終了後にDLします。
記事検索
livedoor プロフィール