あるレセコンの営業さんが何気なく、「ウチの薬情印刷システムはマイクロソフトのアクセスで作った簡単なものなんですよ。」とおっしゃいました。
この言葉を聞き逃さなかった私は、無謀にも「薬情印刷システムは自作で乗り切ることもやむなし。」と思った次第です。

いずれにしても、これまで我流で使用してきた「アクセス」。ついに、真剣に取り組むときが来たのかもしれません。パソコン教室の門をたたくことにいたしました。ちょっとがんばってみようと思います。